menu

John Kanaya’s Will

John Kanaya’s Will

John’s StoryVol.2

煙のように過ぎ行くひととき

ジョン・カナヤ オリジナルラベルシガー&マッチ「1964 エクスクルーシボ」

煙のように過ぎ行くひととき

This fleeting moment ——.

葉巻を片手に、ジョンがつぶやいたひとことです。

持ち前の行動力で、斬新なホテル経営の先駆者となったジョンにとって、誰にも邪魔されずシガーをくゆらせる時間は、その日をゆっくりと振り返る大切な日課でした。

ジョン・カナヤの象徴であるホルンのロゴをラベルに施し、長期間熟成されたマデューロラッパーなら、ジョンが煙の向こうに見た風景を共有するのに最適かもしれません。見た目に反して自然な味わいは、ジョンの繊細なホスピタリティに似ています。

そして、マッチに添えられたメッセージは、「This fleeting moment」。ジョンの息づかいが刻まれているのです。

Learn More

Learn More

KANAYAオリジナルラベルシガーや

キューバ葉巻、世界のプレミアムシガーを嗜む大人の社交場「シガーサロン」には、上質な夜が香ります。

  • 前へ
  • 次へ