menu

John Kanaya’s Will

John Kanaya’s Will

John’s StoryVol.3

童心へ返す、魔法の宝石箱

ダイニング ディナーサービス「スイーツワゴン」

童心へ返す、魔法の宝石箱

革新的なホテル経営に手腕を発揮したジョンでしたが、最も大切にしていたのは人の心の温かさでした。

その原点は“母の愛”だと考えたジョンは、当時非常に珍しかった、スタッフのための託児所をホテル内に作り、働く女性をバックアップしながら、母なるホスピタリティを学びました。

海外から帰国したジョンが訪問する日の託児所は、いつもと違うおやつタイムが待っています。大きなワゴンに並んだお菓子はジョンのお土産。「ショコラをどうぞ」と差し出した彼の掌からは手品のように色とりどりのチョコレートが溢れだし、集まった子供たちの目をキラキラとさせました。

ダイニングでの夕食後には、ジョンが運んできた夢の宝石箱を思い出してください。

Learn More

Learn More

一粒、一粒が、歴史を感じる味わい。

ショコラバー」で、

甘い夢を、見ましょう。

  • 前へ
  • 次へ