menu

John Kanaya’s Will

John Kanaya’s Will

John’s StoryVol.4

主人の想いを継いだ食卓

ガーデンダイニング 「センターテーブル」

主人の想いを継いだ食卓

ガーデンダイニングの中央には、決してお客様をご案内することがない、古びたダイニングテーブルが置かれています。背もたれに金谷家の家紋「笹竜胆」“ササリンドウ”をあしらった日光彫のオーダー品。

長男が生まれた記念に、ジョンが作らせた自宅用のテーブルです。家族揃っての食事を大切にしていた彼は、長時間座っても疲れない椅子の形や、我が子から自身までに適した高さにもこだわりました。

ホテルの開業に尽力したジョンでしたが、開館まで自らの命が続かないことを悟ったとき、このテーブルをホテルに移しました。開業し、残されたスタッフたちは、選択をせまられたときにそのテーブルに座り「ジョンならどうするか」を考えるようになりました。

カナヤファミリーに愛され続ける「ジョン・カナヤの指定席」。彼の意志を継ぎ、鬼怒川金谷ホテルでは全てのテーブルセットをオーダーメイドでご用意しています。

Learn More

Learn More

気品あふれる木彫のササリンドウは、

最高のおもてなしをお約束する証。

エントランスに掲げられた、金谷の誇りです。

  • 前へ
  • 次へ