menu

John Kanaya’s Will

John Kanaya’s Will

John’s StoryVol.8

〝切り拓く者〟同士の邂逅(かいこう)

ラウンジ「シャンパンボトル」

〝切り拓く者〟同士の邂逅(かいこう)

歴史を変えた男への共感や憧れとともに、この世で唯一「ナポレオン」の名を冠するシャンパンをフランスから持ち帰ったジョン。“先駆者はいつでも世間の厳しい反応を甘受しなければならない、たとえ一度は時代を掴み取った男であっても。”それまでのホテルの常識を覆す改革を推し進めながら、ジョンはそのことを実感していました。

それでも、やり遂げた際の幸福感を糧に、ジョンは最後まで果敢な挑戦をやめることはありませんでした。日本最古のリゾートホテルを創り上げた金谷一族のフロンティアスピリットを胸に、ホテル業界では初めて和風スタイルの導入を提言するなど、国内ホテルや観光業界の近代化に大きく貢献したのです。

ボトルには、今も彼の想いが年を重ねながら醸成されています。

Learn More

Learn More

充たされた休息を勝利の鍵とした、

ナポレオンのように。ジョンの果敢なスピリットは〈つねに新しいおもてなし〉に息づいています。

  • 前へ
  • 次へ