menu

John Kanaya’s Will

John Kanaya’s Will

John’s StoryVol.13

隠されたエール

ラウンジ「大谷石の柱とコースター」

隠されたエール

ホテルの館内には、柱やコースターなど随所に大谷石が見られます。
栃木県宇都宮市大谷町で採掘されるこの石は、風格とともに独特の柔らかなタッチを持ち併せ、どこか温かさすら感じる不思議な質感。
金谷一族と交わりのあった建築家、フランク・ロイド・ライトも好んでよく用いました。

その大谷石には、冬季に限って「石の華」と呼ばれる結晶を咲かせる不思議な性質があります。
“たとえ姿や形を変えても、鉱物は呼吸をし、時代をつないでいく”―ここで時を刻む大谷石も、気象条件により「石の華」を咲かせる可能性を持ち続けているのです。

鬼怒川金谷ホテルの大谷石は、可能性を信じて挑戦をやめなかったジョンから、いつか花開く瞬間を迎えるすべての人へのエールなのです。

Learn More

Learn More

柱やコースターなど、当館の随所に 贅沢に用いられた栃木の銘石「大谷石」。 ジョンの特別な想いが込められています。

  • 前へ
  • 次へ