menu

John Kanaya’s Will

John Kanaya’s Will

John’s StoryVol.17

華は開く

金谷家 家紋「笹竜胆」

華は開く

当館の各所を飾る、金谷家の家紋のモチーフである笹竜胆。古来より日本人に愛され、万葉集にも登場するこの植物を用いた家紋は、源氏との縁の深さでも知られています。

鬼怒川・金谷の笹竜胆は、日光・金谷のものに対して八角の中に置かれ、塗りが反転されたもの。この意匠の移ろいは、自ら「変化」による進化を目指し、敢えて新しい道を歩もうとするジョン・カナヤの意志によるものだと言われています。

その時代における理想の空間を、お客様のニーズに敏感に反応し、作り上げていく。そうやって時代と相対する道を選んだ、ジョンの遺志が込められています。

Learn More

Learn More

金谷一家愛用のチェアにも光る「笹竜胆」。

家族思いのジョンがあつらえたテーブルがダイニング「JOHN KANAYA」にあります。

  • 前へ
  • 次へ