衛生・消毒プログラム

衛生・消毒プログラム

概要

当館では、2020年6月より新たな衛生・消毒プログラムを導入しました。
このプログラムは、①「施設の衛生管理」 ②「人からの感染防止」 ③「徹底した衛生管理」
の3つの視点から構成されております。
お客様と社員が安心して過ごせる環境を目指し、
今まで以上に衛生管理及び消毒作業に手間と時間を掛けてまいります。

※本プログラムは、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会
「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第1版)」を元にプログラム立案しております。

施設の衛生管理、
人からの感染防止、
徹底した衛生管理の
3つからなるプログラム

施設の衛生管理

① 施設の衛生管理

玄関・フロント・ギフトショップでの取り組み

玄関・フロント・ギフトショップでの取り組み

玄関・フロント・ギフトショップでの取り組み

駐車場へのお車移動(バレーサービス)を、お客様ご自身で移動していただくか、スタッフが移動するかを確認させていただいております。スタッフが移動する場合には、手を消毒し、マスクを装着いたします。

お客様の送迎車両につきましても、個別対応とさせて頂き、ご利用の都度に消毒しております。

ご宿泊のお客様以外のご入館はご遠慮いただいております。

エントランス各所に消毒液を設置し、入館前の消毒をお願いしております。

フロントデスク、ギフトショップカウンターに消毒液を設置しております。

定期的によく手の触れる箇所(フロントデスク、ボールペン、キャッシュトレイ、ルームキー、電話機、PCキーボード、椅子、什器台、買い物かご、等)の消毒を行っています。

ご精算時、現金やクレジットカード類の受け渡しは手渡しを避けるため、キャッシュトレイを使用しております。

フロントにてUVライトを貸し出しておりますので、ご希望の場合はお申し付けくださいませ。

ロビーラウンジでの取り組み

ロビーラウンジでの取り組み

ロビーラウンジでの取り組み

ロビーラウンジ・EVホールに消毒液を設置しております。

館内の清掃に加え、よく手の触れる箇所(ラウンジテーブル、椅子、EVボタン、共用トイレ廻り、等)の消毒を定期的に行っております。

ロビーなどの共用施設でお客様同士が密接されないよう配慮しております。

ロビーにサーキュレーターを設置し、共用施設などで定期的な換気を行っております。

大浴場での取り組み

大浴場での取り組み

大浴場での取り組み

定期的によく手の触れる箇所(鏡台、椅子、ドライヤー、蛇口、脱衣かご、シャンプー類、等)の消毒を行っています。

大浴場内のサウナにつきましては、間隔を空けてご利用頂き、混雑時には譲り合ってご利用いただきますよう皆様にご協力をお願いしております。

脱衣かご、貴重品庫は間隔を空けて配置しております。

客室のタブレットやお客様のスマートフォンで、大浴場の混雑状況がリアルタイムに確認できます。

客室での取り組み

客室での取り組み

客室での取り組み

お部屋清掃の最終点検時に、よく手の触れる箇所(ドアノブ、テーブル、リモコン、電話機、照明スイッチ、取っ手、洗面台、トイレ、等)を消毒しています。

消毒液をお部屋に設置しております。

ご使用中のマスクを一時的に保管するマスクケースを用意しております。

清掃時、十分な換気を行っております。

ダイニングでの取り組み

ダイニングでの取り組み

ダイニングでの取り組み

ダイニング入り口に消毒液を設置しております。お食事前の消毒にご協力頂いております。

ダイニングの清掃時、テーブル、椅子を消毒しています。

ダイニングテーブルの間隔は、ソーシャルディスタンスを保っております。

お客様に合わせてお食事をある程度纏めてお出しするなど、濃厚接触を減らす取り組みを行っています。

料理説明をお献立表に記載する事で、口頭での説明時間を減らし、接触を減らす取り組みを行っています。

人からの感染防止

② 人からの感染防止

お客様に関する事項

お客様に関する事項

お客様に関する事項

ご到着時から、パブリックスペースでのマスク着用のご協力をお願いしています。

チェックイン時に、ご宿泊者様全員の検温をお願いしています。また、ご体調や海外渡航歴をご記入いただいております。ご体調の不良や発熱がある場合には、県指定の窓口へ、ご本人様から直接のご連絡をお願いいたしております。
栃木県新型コロナウイルスコールセンター 電話0570-052-092(24時間)

国土交通省の取り決めに従い、ご代表者様の本人確認をさせていただいております。

フロントカウンターに飛沫防止アクリル板を設置しております。

従業員・パートナー企業様に関する事項

従業員・パートナー企業様に関する事項

従業員・パートナー企業様に関する事項

従業員は消毒液を常に携帯し、いつでも消毒を行えるようにしています。

従業員は健康な状態でお客様に応対するために、手洗い・うがいとマスク着用の徹底、毎日の体調報告、また、出勤時および勤務時間内に体温を測定し記録しております。

従業員は換気の悪い密室空間、多くの人々が密集している場所への参加を自粛しております。尚、発熱の場合およびノロウイルス対策として嘔吐、下痢の症状がある場合も併せて出勤停止しております。

パートナー企業の方々が納品等で訪問される場合、入館時の手洗いと消毒、マスク着用の要請をしております。

※お客様の安全を最優先し、状況に応じて館内のサービス内容等を予告なく、一時的に変更させていただく場合がございます。予めご了承の程お願い申し上げます。

徹底した衛生管理

③ 徹底した衛生管理

HACCP認証への取り組み

HACCP認証への取り組み

HACCP認証に向けて、衛生コンサルタントを迎えて定期的に衛生管理の指導を受けております。また衛生コンサルタントによる勉強会を実施するなど、衛生管理の啓蒙活動にも力を入れております。

HACCP委員会を設け、指導内容を委員会からスタッフ全員に周知しております。

危機管理委員会での取り組み

危機管理委員会での取り組み

金谷ホテル観光グループによる危機管理委員会を実施し、他館との意見交換を行う事で、より広い視野で衛生管理の改善に努めております。

事故や緊急の病気につきましてホテルの最寄り病院は下記となります。

獨協医科大学日光医療センター(車で10分)
電話番号 0288-76-1515
住所 〒321-2593 栃木県日光市高徳632番地

※新型コロナウイルス感染症に関するご相談、感染の予防に関すること、発熱などの症状が出た際の対応などについては
「栃木県新型コロナウイルスコールセンター」に連絡をお願いします。
電話番号 0570-052-092 対応時間 24時間(土日、祝日を含む)

ホーム衛生・消毒プログラム
オンラインバナー
close